イエローモンキーと小説

こんにちは!ネクサスフィットネスです☺

2017年も残すところあと2週間!

皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

さて、私は先週の土曜日曜、夢のような2日間を過ごしました。

そうです・・・・・・

 

THE YELLOW MONKEY東京ドーム2days💞💞

unnamed (50)

 

最高でした・・・もう最高以外の感想が言えない・・・

好きになったと同時期に解散したイエローモンキー

もう二度と彼らのライブには行けないし、新曲も聴けないと

思いつつ追いかけ続けた十数年・・・・・・

画面越しに心酔していた彼らが目の前に存在しておりました

 

嬉しくてカッコよくて楽しくて、二日間で沢山泣きました😩

感無量です😩😩生きててよかった!本当に生きててよかった!

 

キラキラでロックスターでした。これからも追いかけ続けます。

 

unnamed (51)

 

我がイエローモンキーは永久に不滅ですっっ‼‼

イエローモンキーに乾杯っっっ‼‼‼‼‼

ロビン~‼‼ありがとう‼‼愛してる‼‼‼‼

 

という訳で私の2017年はもう終わったようなもんです。

あの2日間以上の日が今後来るとは思えない。

 

 

 

さて最近読んだ本のお話です。

 

まずは一冊目・・・

『アヒルと鴨のコインロッカー』

 

unnamed (55)

 

ド名作です。

色々な本を読んでいると、読み始めて数ページにして

「おや・・・これはもしかして面白くないのでは・・・」

という本にも多く出会います。

しかし読むのを中断するのも癪なので終盤に望みをかけ、

読み進めます。多くの話は終盤のスパートで一気に面白さが増し

「読んでよかった!」と思わせてくれるのですが中には

床に叩きつけてやりたい衝動に駆られる本も稀にあります。

 

限られた人生の時間の中・・・読む事の出来る本の冊数など、

たかが知れているのです・・・その限られた数冊の中で、

そんな本に出逢ってしまった時の怒りったら無いです。

 

なので私は新しい本を買う時は慎重に吟味しつつ、

購入するのですが伊坂幸太郎さんの本は、個人的には

まずハズレが無いです。安心!!

 

この、アヒルと鴨のコインロッカーも安定に

最初から最後まで面白いです。

この方の書く小説の登場人物はみんな愛らしく、

読み終わるのが寂しくなってしまいます。

 

これが面白いと感じたなら、こちらもオススメです。

『チルドレン』

unnamed (54)

 

この方の本を読んでいれば、必ずお気に入りのキャラクターに

出逢うはずです。沢山のお話が、いろいろなお話に少しずつ

リンクしているので好きなキャラがちょい役で登場したり

「あっ…!コイツはあの時の!」と微笑んでしまう事も

多々あります。そうなってしまえば、もう伊坂幸太郎ワールドに

夢中になってしまいます(体験談)

(私は泥棒の黒澤が大好きです)

 

こちらも名作・・・映画化もされて有名です☺✨✨

『13階段』

unnamed (52)

死刑執行を目前に控えた死刑囚の冤罪を証明する為に、

刑務官と仮釈放中の青年がコンビを組んで

謎を解明していく物語です。

物語は二転三転、続きが気になってどんどん

読み進めてしまいます😩✨✨✨

後半ドキドキしながらページを捲りました!

 

これも死刑制度、犯罪と刑罰等、改めて考えさせられる

作品です。読んでいて胸に残った一節・・・↓

(ネタバレになり兼ねないので伏字にしてあります)

 

‘ 法律は正しいのですか。本当に平等なのですか。

悪い人間は犯した罪に見合うように、

正しく裁かれているのですか。自分が●●を殺した行為は、

罪なのでしょうか。そんな事もわからない自分は、

救いようのない極悪人なのでしょうか。’

 

最後は、『慟哭』

unnamed (53)

 

連続幼女殺人事件と新興宗教の話が交互に展開されます。

予備知識無しで読む事をオススメします。

内容は重いですが、読みやすさは抜群です✨

他の作品も読みたいなと思いました☺

最後の一文は救われなくて、やりきれない気持ちになります。

 

 

 

寒いので、皆さん体調管理に気を付けて下さいね。

私はさっそく風邪をひきました😷

この時期かなりの確率で発熱するのでここで

食い止められるよう頑張ります😷😷

おわり。